トップページ(星プラザWEB) > スターピアくだまつ
スターピアくだまつ
スターピアくだまつトップページへ戻る
【お問合せ】スターピアくだまつ(下松市文化会館)/TEL:0833-41-6800/FAX:0833-41-7723 /〒744-0025 山口県下松市中央町21-1

下松市文化会館(スターピアくだまつ)利用料金改定のお知らせ

平成29年4月1日(土)より下松市文化会館の利用料金の一部が改定されます。
改定内容については以下の4点となります。
1.展示ホール練習利用料金の新設(平日の利用に限る)
平日に展示ホールを練習等で利用する場合、利用料金が半額となります。利用目的は楽器の練習等に限定し、舞台操作、附属設備(ピアノ等を除く)の利用はできません。これにより、大ホールと共に、練習利用の目的にあったホールを選択できるようになります。 ※練習利用の申請受付は大ホールと同様に利用する日の前月1日からとなります。 ※受付開始は、平成29年4月1日からとします。
2.利用目的(営利等)による加算率の改定
営利目的での利用について、入場料による加算部分を廃止し、一律基本利用料金×3とします。また、入場料を徴収する場合について、金額に応じ段階的に加算するよう改定します。これにより、該当する利用に伴う利用料金の負担が軽減されます。
詳しくは、下記の利用料金表(備考)をご覧下さい。
3.利用料金還付率の改定
利用日の30日前までに取消した場合の利用料金の還付率について、これまで30パーセントであったのを、50パーセントに改定します。これにより、利用日の30日前までの取消に伴う費用の負担が軽減されます。
4.備品(アンプ)料金の改定
会議室等での音響設備利用時におけるレクチャーアンプ利用料金(640円)をパワーアンプ利用料金(210円)で計算することとします。これにより、該当する備品を従来より安い料金で利用できるようになります。 例)【改正前】ワイヤレスマイク装置(770円)+レクチャーアンプ(640円)=1,410円
【改正後】ワイヤレスマイク装置(770円)+パワーアンプ(210円)=980円(1区分あたり)
詳細やご不明な点につきましては、スターピアくだまつ窓口までお問合せ下さい。
TEL:(0833)41-6800/窓口受付時間 9:00~19:00(水曜日休館)

施設利用料金表(基本料金)

(平成29年4月1日施行/単位:円)
区分 基本利用料金
午前 午後 夜間 昼間 午後・夜間 全日
9時~12時 13時~17時 18時~22時 9時~17時 13時~22時 9時~22時
大ホール
(1007)
平日 15,550 27,210 34,990 38,490 55,980 66,090
土・日
休日
19,440 34,020 43,740 48,110 69,980 82,620
展示
ホール
(300)
平日 4,530 7,930 10,200 11,220 16,320 19,270
土・日
休日
5,670 9,920 12,740 14,020 20,410 24,100
リハーサル室
(80)
1,940 3,400 4,370 4,800 6,990 8,260
練習室
(6)
640 1,130 1,450 1,590 2,330 2,750
楽屋1(洋)
(20)
920 1,630 2,090 2,300 3,330 3,950
楽屋2(洋)
(2)
860 1,510 1,940 2,130 3,110 3,670
楽屋3(洋)
(2)
860 1,510 1,940 2,130 3,110 3,670
楽屋4(和)
(20)
620 1,090 1,410 1,540 2,250 2,650
講師控室(洋)
(2)
510 900 1,160 1,280 1,850 2,200
控室2F(洋)
(3)
510 900 1,160 1,280 1,850 2,200
会議室1(洋)
(50)
1,230 2,140 2,770 3,040 4,420 5,230
会議室2(洋)
(50)
1,230 2,140 2,770 3,040 4,420 5,230
会議室3(洋)
(40)
920 1,630 2,090 2,300 3,330 3,950
会議室4(洋)
(18)
620 1,090 1,410 1,540 2,250 2,650
会議室5(洋)
(9)
620 1,090 1,410 1,540 2,250 2,650
和室1
(20)
920 1,630 2,090 2,300 3,330 3,950
和室2
(6)
510 900 1,160 1,280 1,850 2,200
【備考】
  1. 利用者が営利(営業、宣伝等を含む。以下同じ。)の目的で利用する場合は、利用区分に係る利用料金を次のとおりとする。
    基本利用料金×3
  2. 利用者が営利を目的としないで、入場料等を徴収する場合は、利用区分に係る利用料金を次のとおりとする。
    1. 入場料等の額が3,000円以下の場合
      基本利用料金×1.3
    2. 入場料等の額が3,001円以上の場合
      基本利用料金×1.5
    3. 受講料等を徴収する定期的な教室、講座等の場合
      基本利用料金×1.5
  3. 利用時間を超過して利用する場合は、超過する時間1時間につき当該利用区分(昼間の場合は「午後」、午後・夜間または全日の場合は「夜間」)に係る基本利用料金に40パーセントを乗じて得た額を加算する。この場合、1時間未満は1時間とみなす。
  4. 大ホールのステージのみを練習のために利用する場合は、リハーサル室の利用料金を適用する。
  5. 平日に楽器の練習等のために展示ホールを利用する場合は、利用料金を半額とする。
  6. 利用料金の算定において10円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てる。
  7. 休日とは、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。
会館からのお知らせ 前売りチケット情報
▲このページの先頭へ戻る